新装版 このたびは

新装版 このたびは

祥伝社 2014.9.15 (FEEL COMICS) ISBN978-4-396-76616-0
image

面食い女(32)がついに出会った美形男(34・オクテ)。
お見合いしてから、プロポーズも式場準備も私がガンガン決めてるけど…?
フリーター婿の肩身の狭いお葬式や、キャバ嬢娘の帰還と妊娠、その妹の続編「妹のこと」(新作)など、味わい深い人生劇場7編を収録。

■初出誌:「FEEL YOUNG」
ふつつかものですが(24p)…2010年7月号
はれ(42p)…2009年3月号
K(32p)…2008年12月号
ススキ(32p)…2009年11月号
このたびは(32p)…2010年4月号
凜(8p)…描きおろし
妹のこと(16p)…2014年8月号

2010年に刊行された「作品集 このたびは」の新装版です。BLから一般女性漫画誌に飛び出した記念すべき短篇集で、1作品が追加されています。

追加の1編は「ススキ」という“出産”を扱った姉妹の葛藤の話。才能豊かで自分のものと言える仕事があるからこそ、子どもを産むことが出来なかった姉と、他に何の才能もないから子どもにかけた妹のストーリーでした。新作の「妹のこと」は妹の子どもが生まれた、という後日談になっています。子どもの話云々は別として、妹と姉の葛藤は著者本人の経験によるところがあると、下記のインタビューで応えられています。

いままた読み返して「K」という作品がすごく染み渡るのです。詩情豊かというか、叙情的というか…。もっとこういう短編が読みたいなと思いました。

■参考
えすとえむ「新装版 このたびは」発売記念インタビュー